本文へスキップ

NPO法人ジョブOBネットワークはシニアの社会参加を応援しています!



〒772-0032 徳島県鳴門市大津町吉永265−14

〜孤立高齢者の予防型コミュニティづくり〜HEADLINE

「ここまっぷ」プロジェクト 平成22年度独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

高齢化社会(65歳以上)において日本は平均寿命、高齢者数、高齢化のスピードという三点において世界一となり、徳島県も2010年9月現在、高齢化率24%、そして2020年28%という予測がされ、高齢化の著しい地域となっています。
 元気なうちは働きたいと希望する定年退職者の数は、年々増えております。しかしながら、継続雇用制度が取り入れられたものの長引く不況の中、若者の雇用までが悪化、就職率は最低となり、元気なうちは働きたい中高年シニアにおいては更に難しい環境であり、就業機会は閉ざされているのが現実です。
 「自立すれど孤立せず」私たちNPOジョブOBネットワークは2006年12月に企業OB仲間で設立、退職した人たちが社会参加できる場所づくり・自立できる仕事づくり・職縁から卒業した地縁ネットワークづくりの3構築をめざし、中高年シニアの社会参加を実践し応援しています。
 中高年シニアの核になる団塊世代(昭和22年〜昭和24年 終戦直後のベビーブームに生まれた世代)の退職が始まった2007年を大量退職から予測される社会経済への影響などを「2007年問題」と騒がれましたが、やがてその団塊世代も2012年には高齢者の仲間入りをするようになります。
 高齢化社会の中、時代のニーズは中高年シニアの長年培ってきた技術、知識など経験を生かしながら、仕事を通じて地域社会とのかかわりが必要とされています。仕事とは今までのような会社に属したものでなく、新しい働き方だと思っています。その一つの選択肢がNPOと思います。
 私たちの生活する周りには地域コミュニティとして活動されている団体、組織等がたくさんあります。徳島県で見ますとNPO法人が約250あり、又新しい働き方の選択肢の一つであるボランティアでは約1,000団体が活動されています。
 多様な分野で活動する地域コミュニティを見える形で、高齢者や中高年シニアの人たちに紹介したい。それが私どもNPOジョブOBネットワークの「ここまっぷ」プロジェクトです。地域コミュニティのご紹介が多様なコミュニティ活動を通じて、一人でも多くの高齢者や中高年シニアの出会いに結びつき、地域社会とのかかわり合いに繋がればと思っております。
 今回のご紹介は徳島北部地域、連携に応募いただいたコミュニティのご紹介です。ご協力いただきました地域コミュニティの各位には心より感謝申し上げます。

バナースペース

NPO法人ジョブOBネットワーク

〒772-0032
徳島県鳴門市大津町吉永265−14

TEL 088-686-1924
FAX 088-686-1924